なつのおもいで。
a0098799_21381269.jpg

夏になると、どこかへ行きたくなる。
ひとりでも、ふたりでも、みんなとでもいいな。

子供のころ、いつも母親にべったりだった私。
6歳の時初めて一人で電車に乗って、
おばあちゃんちへ行く事になった。
前の夜、父が最寄りの駅からおばあちゃんちまで、
停まる駅を全部順番に書いてくれた。
その絵を見ながら、心の中で何度もシュミレーションをした。

当日朝、母がホームまで見送ってくれた。
手を振って「いってらっしゃ~い」と笑う母。
私も手を振っていたけれど、あと少しで泣きそうだった。
むしろ母はなんで笑っているんだ!と思った。
・・・たった1時間弱の旅なのに・・・

それなのに、今ではひとりでどこへでも行ける。
あの頃の自分が嘘みたい。

子供のころ少し怖がりでも、大人になれば皆なんでもない顔してる。
だから子供のころ怖がりでも泣き虫でも、
全く心配することはないんだなー、と
大人になった私は思うのでした。


人気blogランキングへ
[PR]
by mimi-camera | 2007-08-09 22:02 | お出かけ
<< スパイス ふうりん >>