京都日記  ~2日目・前半~
a0098799_0412691.jpg

朝起きてすぐ、今宮神社へと向かう。
神社の前には2軒の「あぶり餅」のお店が向かい合っていて、
まったく同じに見えるお餅を売っているというから、さぁ大変。
まずは創業約1000年!という「いち和」へ。
a0098799_0414241.jpg

親指ほどの小さなお餅にきなこをまぶし、
炭で香ばしく焼いてから白味曽のタレにどぼん!
a0098799_04156100.jpg

焦げたお餅の香ばしさに、白味噌の甘さがなんとも良く合っている。
1000年前の旅人もここでこのあぶり餅を食べ、
疲れた体をしばし休めたのだろう。
a0098799_042768.jpg

「御馳走様でした~!」と出た足で、
そのまま「かざりや」へ入る。
ここもまた創業約400年の老舗だ。
a0098799_0421866.jpg

こちらのほうが白味噌の甘さが控え目かも知れない。
a0098799_0422930.jpg

私もgちゃんも、あっという間にペロリ!
1人前15本ですが、意外と軽々イケちゃいます。
a0098799_0424284.jpg

バスに乗り、下鴨神社へ。
a0098799_0425317.jpg

この日は「みたらし祭」が行われていた。
土用の丑の日に、境内のみたらし池に足をつけ、ローソクに火を灯してお供えし、
御神水をいただき無病息災を願う神事だそうだ。
a0098799_043885.jpg

私達も早速参加することに。
池の水は、暑かった体を少しづつ冷ましてくれる。
しかし場所によっては思いのほか深く、
オムツをしたちびっこはお腹のあたりまでまで浸かっていた。
a0098799_0431999.jpg
a0098799_0433332.jpg

山盛りにされたみたらし団子・・・トキメきます。
a0098799_0434543.jpg

名残惜しいけれど神社を後にして、
河原町に戻りつつ、
夜の部といきましょう。
[PR]
by mimi-camera | 2009-08-01 01:30 |
<< 京都日記  ~2日目・後半~ 京都日記  ~1日目・後半~ >>