カテゴリ:旅( 39 )
温泉のかえりに・・・
a0098799_23332134.jpg

四万温泉からの帰り道、
もうちょっと遊びたくて薬王園へ。

こーんなに大きな太鼓がありました。
(後ろで黒子の父さん支えてます)

青空の下、大きな太鼓を打ち鳴らし、
気分は最高!なminiでした。
[PR]
by mimi-camera | 2013-01-10 23:37 |
HAPPY NEW YEAR 2013
a0098799_2364126.jpg

あけましておめでとうございます!
清々しいお正月ですね。

今年もよろしくお願いいたします。
a0098799_14592527.jpg

少し前に、大好きな四万温泉へ行って来ました。
a0098799_14594230.jpg

娘、初温泉なのにこの貫禄。
ひとりで首まで浸かって「おねえさんみた~い」
とご満悦です。
a0098799_150128.jpg
a0098799_150251.jpg

今回泊まった「つるや」さんは、
大きなお風呂が全て貸切に出来るので
子連れにはホントに有難かったです。(miniちゃん、あてんばなので)



今年もなんでもない平和な毎日が過ごせますように。
[PR]
by mimi-camera | 2013-01-01 00:00 |
ジリジリ
a0098799_2333390.jpg

会社のステキな先輩の、那須の別荘にお邪魔して来ました。
待ち合わせしたshozo chafeで、
森の中にひっそりと佇む特等席を見つけました。
a0098799_2312572.jpg

ジリジリと甘酸っぱい木いちごソーダは、
ちょっと早い夏の味でした。
[PR]
by mimi-camera | 2010-05-25 23:08 |
ありがとう、2009!
a0098799_16135313.jpg
a0098799_1614331.jpg
a0098799_16141475.jpg
a0098799_16142582.jpg
a0098799_16143569.jpg
a0098799_16144935.jpg

うちの小さな忘年会で、四万温泉へ。
今まで草津温泉が一番大好きだったけれど、
最近では断然四万温泉を愛してます。

一晩に3回もお風呂に入り、
泥のようにグダーっと寝ころんできました。

今年も嬉しいこと大変なこと色々あったけれど、
それも全て必要なことだったと思えた昨日。

いつも見守っていてくれる、
家族や友達にこころから感謝です。

ありがとう、2009!
[PR]
by mimi-camera | 2009-12-31 16:25 |
いつかの北海道
a0098799_2523913.jpg
a0098799_253323.jpg
a0098799_2542292.jpg
a0098799_255918.jpg
a0098799_2553492.jpg
a0098799_2554726.jpg
a0098799_256257.jpg
a0098799_2561669.jpg

a0098799_2572297.jpg
a0098799_2573820.jpg
a0098799_25827.jpg
a0098799_2585631.jpg

a0098799_39932.jpg

a0098799_2593071.jpg
a0098799_305156.jpg
a0098799_31564.jpg
a0098799_312085.jpg
a0098799_3144100.jpg

これは北海道を旅した約2年前の写真。
懐かしかったので載せてみました。
冬になると思いだされるこの風景。

今年は行けそうにないけれど、
北海道よ、また、いつか!
[PR]
by mimi-camera | 2009-10-17 00:00 |
長野日記 ~2日目・善光寺&安曇野~
a0098799_0254912.jpg

昨日の夜は長野駅近くに泊まり、
今日は早起きをしてまずは善光寺へ。

ここでは「お戒壇めぐり」を体験する。
本堂の床下の真っ暗な通路を通りぬけるのだが、
目を開けていても閉じていても同じという、一筋の光もない通路だ。
どの方向に歩いているのか、あとどの位で出口にでれるのか、全く分らない。
「階段なんてないやろな~!」「前詰まってますよー!」
などと人々は皆、プチパニック状態に・・・
a0098799_0263989.jpg

愉快な善光寺を後にし、安曇野を目指す。
a0098799_0264815.jpg

安曇野いわさきちひろ美術館へ。
ひととおり鑑賞してから、
水出しコーヒーといちごのババロアを日陰で休憩しつつ。
a0098799_0265665.jpg
a0098799_027510.jpg

空気も水も緑も綺麗だし、
安曇野ってなんていいところなんだろう~
こころがすっかり解放されるよう。
またゆっくり訪れたいな・・・




*オマケ*
a0098799_0271418.jpg

いわさきちひろ美術館で一目ぼれしたさくらんぼを、
旅の思い出に。
[PR]
by mimi-camera | 2009-09-30 00:49 |
長野日記 ~1日目・戸隠~
a0098799_0114147.jpg

シルバーウィーク中の二日間、
長野を気ままに旅行して来ました。
a0098799_012730.jpg

行先は特に決めていなかったけれど、
「戸隠には行ってみよう!」と思っていました。
a0098799_0122374.jpg

なぜなら陰と陽のパワーが混在している場所で、
ヒーリングとパワーアップの両方が期待できる、
なんて聞いちゃったからです。
巷では「パワースポット」と言われる場所のようです・・・
a0098799_0123865.jpg
a0098799_0125277.jpg

「そばの実」という蕎麦屋さんで、
蕎麦団子と蕎麦をオーダー。
(gちゃんは10割蕎麦、私は3色蕎麦)
a0098799_013770.jpg

「まずは岩塩で食べてみてください。」とのこと。
試してみると蕎麦の香りが口の中いっぱいに広がって
クセになりそうです~
a0098799_013208.jpg

それから戸隠神社の奥社へ。
片道約40分のトレッキングです。
正直・・・疲れました~
ただ杉並木が本当に素晴らしいので、
体力に自信のある方は是非登ってみて下さいっ


明日につづく・・・
[PR]
by mimi-camera | 2009-09-29 00:37 |
京都日記  ~3日目・最終日~
a0098799_22504887.jpg

最終日の今日、ちょっと張り切って早起きをする。
まずは三十三間堂へ。
千手観音坐像の存在感に、
クラクラするほど魅せられてしまう。
a0098799_22523881.jpg

昼食代わりに念願だった中村藤吉の「生茶ゼリイ」を。
平等院店まで行くのは時間的に難しかったので、
京都駅店でいただくことに。
みずみずしく輝く、ほろ苦いゼリイを抹茶アイスとともに食べる幸せ・・・大人で良かった。
a0098799_22461646.jpg

そしてまたバスに乗って、
締めくくりにふさわしい「お稲荷さん」こと、伏見稲荷大社へ。
a0098799_22462623.jpg

本宮祭が行われていたこの日、参道には沢山の提灯が!
それに感動した私は、うっかり千本鳥居の存在を忘れそうになってしまう。
a0098799_22463925.jpg

しかしちゃんと思い出し、くぐって来ました。
大人になってから触れる日本の文化は、
本当にいいもの。
a0098799_22465556.jpg

a0098799_2247940.jpg

伏見稲荷を後にするのが名残惜しいので、
参道のお茶屋さんでかき氷やグリーンティーをいただきつつ、
行き交う人々を眺める。
a0098799_22473825.jpg

トキメくお土産を買ったりして。
a0098799_23535992.jpg

3日間刺激を与え続けてくれた京都と、
お供してくれたgちゃんに感謝~

今度はいつ来れるかな、
その時は、どこへ行こうかな。

そんな事を考えつつ、
また日常へと戻ってゆくのでした。



              =完=
[PR]
by mimi-camera | 2009-08-04 23:45 |
京都日記  ~2日目・後半~
a0098799_2343669.jpg

河原町や寺町通りでお買い物。
まっ白なのれんに誘われて一保堂茶舗に入る。
すると、かき氷のような細かい氷が入った少し甘い緑茶を出してくれた。
じわじわと疲れが和らいでいくような・・・そんな味だった。
ここでは煎茶と抹茶を購入。
a0098799_2345335.jpg

村上開進堂は、残念ながらお休み。
しかし可愛らしい店構えをしばし見学させてもらう。
a0098799_235282.jpg

お買いもの途中ふらりと寄った家具屋さんでも、
アイスコーヒーを出してもらう。
どのお店に入っても冷たい飲み物を出してくれるのは、
京都の文化なのかな。
a0098799_2354324.jpg

歩き疲れてお腹も空いたので、
本家尾張屋で遅いランチをとることに。
そば餅と蕎麦板をサービスしてもらい、ちょっと得した気分。
500年以上も続く老舗というここのお蕎麦は、素朴で優しい味。
a0098799_2361794.jpg

夕方になると、雨がザーザー!
もはや傘では対応できないくらいのレベルで・・・
a0098799_2362862.jpg

憧れだったソワレで休憩。
アワアワのソーダの中で、
カラフルなゼリーが妖しく輝く魅力的な一品!
その名もゼリーポンチ。
女子のハート、わしづかみです・・・
a0098799_2365138.jpg

夏の京都と言えば川床!
ってことで予約をしていたけれど、雨で川床はクローズ。
a0098799_237477.jpg

そんな訳で店内で夕ごはん。
ここは「豆屋源蔵」。
大豆の味を生かした薄味のお豆腐は、
京都ならではの美味しさかも。


明日(最終日)につづく。
[PR]
by mimi-camera | 2009-08-04 00:18 |
京都日記  ~2日目・前半~
a0098799_0412691.jpg

朝起きてすぐ、今宮神社へと向かう。
神社の前には2軒の「あぶり餅」のお店が向かい合っていて、
まったく同じに見えるお餅を売っているというから、さぁ大変。
まずは創業約1000年!という「いち和」へ。
a0098799_0414241.jpg

親指ほどの小さなお餅にきなこをまぶし、
炭で香ばしく焼いてから白味曽のタレにどぼん!
a0098799_04156100.jpg

焦げたお餅の香ばしさに、白味噌の甘さがなんとも良く合っている。
1000年前の旅人もここでこのあぶり餅を食べ、
疲れた体をしばし休めたのだろう。
a0098799_042768.jpg

「御馳走様でした~!」と出た足で、
そのまま「かざりや」へ入る。
ここもまた創業約400年の老舗だ。
a0098799_0421866.jpg

こちらのほうが白味噌の甘さが控え目かも知れない。
a0098799_0422930.jpg

私もgちゃんも、あっという間にペロリ!
1人前15本ですが、意外と軽々イケちゃいます。
a0098799_0424284.jpg

バスに乗り、下鴨神社へ。
a0098799_0425317.jpg

この日は「みたらし祭」が行われていた。
土用の丑の日に、境内のみたらし池に足をつけ、ローソクに火を灯してお供えし、
御神水をいただき無病息災を願う神事だそうだ。
a0098799_043885.jpg

私達も早速参加することに。
池の水は、暑かった体を少しづつ冷ましてくれる。
しかし場所によっては思いのほか深く、
オムツをしたちびっこはお腹のあたりまでまで浸かっていた。
a0098799_0431999.jpg
a0098799_0433332.jpg

山盛りにされたみたらし団子・・・トキメきます。
a0098799_0434543.jpg

名残惜しいけれど神社を後にして、
河原町に戻りつつ、
夜の部といきましょう。
[PR]
by mimi-camera | 2009-08-01 01:30 |